スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三者面談1

1169縮小


1168縮小


一枚目の汚さはいっそ異常。
いや、ちゃんと差し替えます明日!!宣言したからにはやります。
しかし久しぶりにソフト弄ったら、どうやって文字の設定をしていたのかまるっと忘れてて焦ります。
実は今でも焦ってます(あれー)







ちょっと古い話になるのですが。まあそれでも聞いてくださるというのならツラツラと長いです。

八重の目指す進路は、学生支援です。
家庭の事情、経済事情などで進学を諦めざるを得ない。そんな学生を助けたい!ってことで。
まあ分かりやすく、奨学金機構とでも思っていただければ。

で、教育に携わるのならばと、教育大学に進学することに。
ぶっちゃけ兄の母校。
で、兄の恩師に師事しようかなーと考えてます。その名も社ゼミ(笑)
かつての想い人、貴匡さんも元社ゼミ生。中退ですけど。

去年の秋ごろの「秋告白」漫画から、夜音家の家庭事情とかこちゃこちゃしたことを学習した八重は、
貴匡さんのように学校を辞めなければならない人が居るって言うのを、ものすごく心苦しく感じるようになります。
で、なんとかしたいけど、今の自分には何とかできる力もお金も無い。
じゃあどうしよう。恵まれた自分はどうしようって考えた結果がこの進路。
今出来なくて悔しいなら、未来でも悔しがらないために、これをバネにしようかなって感じです。

入学したての頃は、家業を手伝おうと服飾系に進む道を考えていたのですが、土壇場の進路変更。
両親と兄と色々話し合って、今日の三者面談と相成りました。


今の所流れもゆったりだし、ボチボチ書いていこう。
スポンサーサイト

<< お誕生日おめでとー | ホーム | ちょ、まじっすか!? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。