スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド式k紅茶チャイの淹れかた(一例

とりあえず、一杯分の分量を書きます。
ってか、大した材料は無いので作り方と平行してね。

1、手鍋にカップ6分目くらいのお湯を沸かす

2、紅茶葉(お好みの茶葉を。個人的オススメはウバとキームン)をティースプーン山盛り一杯、生姜スライスを2~3切れ投入

3、3分くらい煮出す。がんがん沸騰させてください

4、カップ6分目弱の牛乳とスパイスを入れる。オススメスパイスはシナモン、クローブ、カルダモンです
  だけど、苦手な人はスパイスなしでももちろん美味しい

5、砂糖or蜂蜜をお好みで投入。俺の場合は蜂蜜たっぷりです。入れなくても牛乳の甘みで結構美味い。表面に細かい泡がプチプチした状態で、約2分煮る

6、茶漉しでカップに注いで出来上がり



分量は目安で、ココに載せたのは単なる俺の好み!
分量を色々いじって「俺流チャイ」を是非作ってみてください。
めざせ美味いお茶!!(笑


でもやっぱり、温まる飲み物だから夏には向かないなー・・・・。



************
ついでなのでアイスティーの作り方も載せときます。
とりあえず、喫茶店とかでよく使われる氷を使った形式で書きます。

1、汲みたての水道水を沸かす
2、ポットとカップをあらかじめ暖めておく
3、一杯分(約100~130cc)の熱湯に対して、1グラム程度の茶葉を用意
4、お湯を少し高い位置からポットにそそぐ
5、約3~5分蒸らす。そのあいだに、コップに氷を大量に入れる
6、紅茶を注ぐ
7、出来上がり

大事なのは一気に冷やすこと。
そうすると曇りの無い綺麗な水色の紅茶が出来ます。
夏に嬉しいアイスティー、是非淹れてみて下さい。
スポンサーサイト

<< 春のお見舞い品、ミルクセーキの作り方 | ホーム | 雑炊ってか、おかゆ? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。